江戸時代はファンタジー、そしてRock'n' Roll Will Never Die!
 
<< 名奉行大岡越前 | main | 煎酒、堪能です! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2011.02.17 Thursday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | - | - |
日比谷御門から江戸城お堀
JUGEMテーマ:江戸時代
日比谷御門は現在の日比谷公園の北東の角です。
内堀通りを渡ったところからの撮影です。
日比谷御門から内堀今昔 現在右手には帝劇、国際ビル、東京會舘と並びますが、ここはまだ御門の中なので江戸時代には広大な大名屋敷が並んでいました。 当時は内堀通りを塞ぐように御門がたっていました。ここから南の日比谷通りはまだありません。 大番所があり、その南は大名家の添屋敷その西側に堀があり石垣を隔てて外堀です。 現在は心字池としてその名残があります。 どうでしょう?トリミングするとなんとなくお堀に見えませんか。
石垣にこんなものを見つけました。 普請を命じられた大名家の紋でしょうか?どこの家の紋でしょうか? ご存じの方がいらしたら教えてください。
【2010.11.06 Saturday 20:29】 author : EDO JOE
| Edo Fantasy! | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
【2011.02.17 Thursday 20:29】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://edojoe.jugem.jp/trackback/26
トラックバック